top of page

賢さん通信63号

賢さん通信63号(2024年3月発行)

おすすめのドラマや映画はありますか?

こんにちは!株式会社琉球補聴器、代表取締役の森山賢(けん)です。賢さん通信第63号をお送りいたします。どうぞよろしくお願いいたします。


さて、今回はテレビドラマの話題です。以前、NHKでやっていたドラマ、山下智久さん(山P)主演の『正直不動産』をご覧になられた方はいらっしゃいますでしょうか。

不動産業界でかつては嘘もいとわないイケイケの営業マンであった主人公が、地鎮祭の前準備でほこらを壊した祟りにより嘘がつけない体に。わがままな顧客の要望、一癖も二癖もある資産家大家たち、次々起こる不動産にまつわるトラブル、そしてライバル不動産会社としのぎを削る闘いに、嘘をつかない正直営業で立ち向かう主人公の姿を描いた皮肉喜劇です。


2022年4月から放送されており、たまたまテレビをつけて見たのがきっかけでハマり、最終話まで見てしまいました。終わってしまって残念だなぁと思っていたのですが、なんと今年の1月から『正直不動産2』がスタート。今、毎週火曜の夜10時からやっており、これがまたおもしろいのです。

主人公など主なメンバーはそのままですが、今回、新しいキャラクターとしてZ世代の新入社員が登場します。


ちなみに、Z世代というのは、1990年代半ばから2010年代序盤に生まれた世代で、デジタルネイティブ、SNSネイティブとも呼ばれます。タイムパフォーマンス(タイパ・タムパ)重視の効率主義、仕事よりプライベート重視、多様性を重んじるなどの価値観を持っていると言われています。


登場する新入社員は絵に描いた様なZ世代で、どれだけ営業成果が上がるチャンスが訪れようが、夕方6時になったら帰る。それを見て主人公が歯ぎしりをしながらイライラ。腹を立てて殴ろうものなら一発で労基署に行きそうな雰囲気さえあり、本当に時代を反映しているなぁと、私を含め昭和の人はきっと強く共感できるんじゃないかなぁと思いながら見ています。とってもおもしろいので、ぜひ多くの方にこの『正直不動産2』をご覧になっていただきたいと思っています。


また、昨年の6月に発行いたしました賢さん通信第54号で韓国ドラマ『梨泰院(イテウォン)クラス』を見ましたと書かせていただきました。経営者仲間から勧められ全16話のとても長いドラマでしたが、なんとか見終えましたと。おもしろいだけでなく、学ぶことも多いドラマでしたといったことを書かせていただきました。


その後、最近では日頃ラジオでお世話になっております、いらみなぜんこさんからの強い勧めで、堺雅人さん主演で阿部寛さんなども出ているドラマ『VIVANT(ヴィヴァン)』を見ているところです。そして、これから見る宿題になっているのが、劇団『大伸座』の座長、大宜見しょうこさんから強く勧めていただきました韓国ドラマの『恋のスケッチ ~応答せよ1988~』です。

今、おもしろいドラマがたくさんありすぎて、また、配信サービスなどを利用すると、その選択肢は無限大です。そのためどれを見ればいいのか迷ってしまうこともあります。というわけで、賢さん通信読者の皆様のおすすめのドラマや映画などはございますでしょうか?教えていただけましたら、私が時間を取って見ますので、ぜひ教えていただけますと嬉しいです!


 

賢さんのがんばる企業紹介!㉟美容室 絆さん

こちらのコーナーでは私森山が応援したい企業さんをご紹介いたします。


私の自宅近所にあり、たまたま入ってから2年通っている美容室さん。いくつもの美容室を渡り歩く方もおられると思いますが、こちらはその名の通り一度行ったらずっと絆を持ち続けたいと思える素晴らしい美容室さんです。代表の田村杏奈さんがまたとっても明るくいつも元気をもらってしまいます。美容室をお探しでしたらぜひ!

■住所:那覇市泊1−14−10


閲覧数:79回

最新記事

すべて表示

Comentários


Os comentários foram desativados.
最新記事
bottom of page